YouTubeで見るといいかもしれないお絵かきチャンネル一覧

5Gの時代になるというのがきっかけというわけではないと思いますが、時代は動画の時代になりました。ブログのような文字媒体を読む人も昔より減ったかもしれません。

その流れに乗ってきたのか、2018~2019年といろいろな方々が、YouTubeにやってきて、その中にはプロイラストレーターもいます。

様々なお絵かきチャンネルが増えたので、個人的に見ると勉強になるだろうチャンネルをまとめてみました。

なおこの記事は2020年の1月時点での内容で、チャンネル主の更新でチャンネルの方針が変わっているかもしれません。

チャンネル一覧

さいとうなおき

イラストレーターさいとうなおきさんのチャンネル。『ポケモン サン・ムーン』のトレーナーデザイン、『ラストピリオド』などを手掛けている人です。

クリエイターに役に立つ情報の発信をメインとしているチャンネルで、他のプロイラストレーターからも参考になると言われています。

ももいろね

イラストレーターももいろねさんのチャンネル。『世界は愛を救わない』のカバーや挿絵、VTuberのキャラデザ、立ち絵などを手掛けている人です。

基本的にはVOICEROIDの音声によるイラスト解説・講座がメインで、使用ツールはSAI2、ツールとレイヤーの構成まで見ることができます。

ディープブリザード

VTuberディープブリザード(通称:深雪)さんのチャンネル。

絵の描き方がメインですが、Live2Dも講座もしているので、Facerigのモデルを作りたい人にも有用なチャンネルです。

てごねch

イラストレーター煎路さんのチャンネル。元ゆずソフトのグラフィッカーで現在フリーランスとしては『アズールレーン』の「伊26」キャラクターデザインなどを手掛けている人です。

SAIとPhotoshopがメインツールで、解説よりメイキングが多いです。

室井康雄

アニメーター室井康雄さんのチャンネル。『ぼくらの』で作監、『セイクリッドセブン』で絵コンテ・演出と凄腕すぎる人です。

アニメ私塾チャンネル(ニコニコ)の無料版として動画投稿されているチャンネルで、プロのアニメ技術を学ぶことができます。

高原さと/SatoTakahara

イラストレーター高原さとさんのチャンネル。『バイオハザード ヴェンデッタ』のコンセプトアート、背景・プロップデザインや「北斗が如く(PS4)」コンセプトアート、背景・プロップデザイン、パブデザインなどをやっている人です。

普通にイラストのうまくなる方法も学べますが、コンセプトアートやCGなどの観点からのアプローチも学ぶことができます。

音れこ漫画ちゃんねる

漫画家音井れこ丸さんのチャンネル。『おじさんとマシュマロ』、『その時の彼女が今の妻です』などを手掛けている人です。

漫画の描き方そのものに関する小技、漫画家の生き方などがメインとなっている感じです。

オクショウ漫画チャンネル

漫画原作者、放送作家、脚本家などをやっているオクショウさんのチャンネル。『リアルアカウント』、『ウチにテレビはありません』などの原作を手掛けている人です。

漫画家志望者向けに漫画の作り方や、持ち込みの体験談などの動画が公開されています。

スポンサーリンク
広告