VOICEROIDのアクティベーション可能回数を超えた場合の対処

動画や配信で『VOICEROID+ 東北きりたん EX』を使っているのですが、PCを別なものにしたり、入れ直したりしているうちにアクティベーション可能回数を消費しきっていました。

その後再び使えるようにしたので、その備忘録としてアクティベーション可能回数を消費しきった場合の対応をこの記事に書いておきます。

そもそもアクティベーション可能回数とは

VOICEROID+ではダウンロードした後にアクティベートすることで使うことができます。
通常アクティベートは3回まで可能になっており、OSを再インストールした環境へのインストールや、異なるPCへのインストールをした場合、消費します。

可能回数のリセット方法

現在、VOICEROID製品にはディアクティベート処理を自分でやる方法などはありません。
実際にアクティベーションを可能な状態にするには、タクティカルサポートセンターへ問い合わせ、回数のリセット処理をする必要があります。

必要なもの、必要なこと

  • AH-Softwareのアカウント
  • VOICEROIDの製品登録
  • アクティベーションキー
  • サポート番号

問い合わせページで問い合わせる

AH-Softwareのマイページに飛びます。

その後、お問い合わせページに飛び、製品名とアクティベーションキー、リセットしたいといった内容を書き込みます。

『アクティベーションに失敗しました。現在のアクティベーションキーでは、これ以上アクティベートできません。』と表示されました。
アクティベーション可能回数のリセットをお願いします。

VOICEROID+ 東北きりたん EX|ダウンロード版
アクティベーションキー ~~~~

みたいな感じで問い合わせました。

メールが届く

リセット処理をした連絡が来ます。これでアクティベーションが再び可能になります。

意外と面倒なので、頻繁に消したり入れたりしないほうが良いと思います。

スポンサーリンク
広告